こんにちは。
インテリアコーディネーターの小郷です。

今年は梅雨入りが早く・・と思っていたら、合間の晴れの日も多く、降るのか降らないのか何だかはっきりしないお天気ですよね。
でも、通勤途中や近くの公園など、あちこちで見かける紫陽花がきれいに咲いていてちょっとうれしいです。
紫陽花、好きです。

さて、本日は、近くに「竹の径」として整備された道や竹垣などがあり、風情ある閑静な住宅街にある、フォレステージ東向日10号地のモデルハウスをご紹介します。

こちらは、設計さんこだわりの鉄骨階段と吹抜けのある間取りで、明るさと開放感ある空間となっています。
また、階段途中の窓に見えるあらわし梁が雰囲気よく、内観のアクセントにもなっていて、空間を広く感じていただくことができます。

 

TV背面に施工した朝日ウッドテックの杉の壁パネルです。
色、質感、共に主張しすぎず、シャープなラインがポイントになっています。

 

内装カラーは、鉄骨階段、建具、照明器具など全て白を基調に統一、床材もペカン柄にして、明るい空間に仕上げています。
また、真っ白な大型リビング吊戸を開けてすぐに見えるキッチンカウンターも、アイカ製のメラミンカウンターを使用しており、白ではない程良い色味と、品のあるつや感が空間をきれいに仕上げてくれています。

いつも思うのですが、微妙な質感だったり、ちょっとした色味やデティールの違い、そのモノが持つ空気感など、正直、人によっては、どうでもいい・・と思われがちな部分なのですが、でもそういう無駄に思われる部分が、実は本当はとても大切な部分ではないのかなぁと思ったりしています。

こちらのモデルはYoutubeでもご紹介させていただいているので、良かったら見てみてくださいね。

 

この1年で変わりつつある生活様式、お友達や周りの人と話したり様子を見ていて、学校や職場など、それぞれの置かれている環境や世代によって、価値観が変化していくことへの捉え方や感じ方が違うなぁと感じています。
消費や、働き方、Z世代と呼ばれる若者の価値観などとも一緒に変化していく新しい住まい方という価値観に、少しでも寄り添って背中を押すお手伝いができればいいなと思っております。

モデルルームをご見学したいと思われた方は、ぜひこちらにお問い合わせください。
⇒ フリーダイヤル 0120-41-2826 へ

「フォレステージ東向日」の分譲地の詳しい情報、見学予約はこちらからどうぞ。