こんにちは。広報担当の柿谷です。
やっと夏の暑さが和らいで、エアコンも必要のない一番心地いい季節がやってきましたね。
通勤の途中でもカーディガンを羽織った方を見かけることもちらほら増えてきた気がします。
さてさて、今回は滋賀県大津市の「南郷・山の手コージータウン」の新しいモデルハウスをご紹介させて頂きます。

 

 

「南郷・山の手コージータウン」は敷島住宅滋賀支店のすぐ近く、車で5分ほどの距離。
もちろん支店からの距離には関係なく皆様に同じサービスができるようにしておりますが、やはり拠点が近くにあるというお客様の安心感というものもあるのではないでしょうか。
社員が一番なじみのある場所なので、地域のことについても同じような感覚を共感させて頂けるものかと思います。

敷島住宅滋賀支店です! ホントに近いんですよ!!

敷島住宅滋賀支店です!
ホントに近いんですよ!!

瀬田川沿いでとっても和やかな雰囲気です。

瀬田川沿いでとっても和やかな雰囲気です。

 

 

JR琵琶湖線「石山」駅へバスで15分。
バス停までは北千町バス停下車2分。
全75区画の大型の分譲地で、周辺はと~っても静か。ちょっと目を遠くに移すと、たくさんの緑が目に入る。
街並みも、片流れの屋根があったり箱型風があったり、モダンでかっこいい外観からシンプルでシャープな外観、ナチュラルな感じが落ち着く外観など、それぞれの住宅に個性を持たせながらも整った街並みになっているので分譲地の中を歩いていただくだけでもバリエーションの多い外観を楽しみながら歩いていただけます!
道路計画もゆったりとしていて、2か所の隣接した公園もありますので、小さなお子様のいるご家族も楽しく安心して生活できますよ!
今回はその中でも開放感のある角地のモデルハウス72号地のモデルハウスをご紹介します!!

 

「南郷・山の手コージータウン」分譲地情報はこちら

 

00000

0000

000

 

 

まず外観。
外観は片流れでシンプルな外観。
外壁の色味を抑えめの優しい色合いにしているので、ナチュラルな感じがします。
玄関ポーチは正面と駐車場側どちらからもアクセスできるようになっているので自転車、車のどちらでも、もちろん歩いてでも最短でまっすぐ玄関に向かえます。
植栽スペースも大きくとっていて、玄関周辺にグリーンがあるのも気持ちがいいし彩がありますね。

ナチュラル系。他の建物に挟まれないので良いですね。

ナチュラル系。他の建物に挟まれないので良いですね。

玄関へのアクセスが抜群です!

玄関へのアクセスが抜群です!

 

 

木目のはっきりした感じが落ち着きます。

木目のはっきりした感じが落ち着きます。

玄関ドアも木目のはっきりしたものでちょっと濃いめで高級感のある感じです。
収納は
二の字型で下段の上部はたっぷりと広く使って頂けるので、素敵な飾りつけが出来そう。
自分で飾るなら後ろが優しい色味のクロスのアクセントなので、グリーンの多肉植物などを飾りたいかなぁ。
側面のドアもシューズクロークとなっていて中はゴルフバックからガーデニング道具、靴磨きのセットまで、細かいものもきちっと収納できますね。
玄関からホールの配置もドアを開けても中が見えないようになっていて、宅配便の方が来られた時など、ちょっとドアを開けっ放しにしなければならない時にあまり気にならないですね。

 

 

小窓がカワイイアクセントになっています。

小窓がカワイイアクセントになっています。

トイレもナチュラルに仕上げられていて、床の感じもクロスの色も明るく、朝一番も清々しい感じになりそう。
小窓の感じも可愛らしいですね。

 

 

明るくて自然な感じがします。

明るくて自然な感じがします。

全体のフロアには、LIXILのDフロアという商品を採用。
白に近い明るい色味で、単調な木目でなく節の感じも良く、外観と合わせて自然派な雰囲気が素敵です。

 

 

キッチンの扉も茶色の板目で統一。取っ手がないだけですっきりします。

キッチンの扉も茶色の板目で統一。取っ手がないだけですっきりします。

LDKにはいるとまずキッチンがあります。
買い物帰りには便利ですね。
キッチンは対面キッチンになっていて、木目調で取っ手レスのタイプ。
すごくすっきりとしていますね。
キッチンに立った状態ではダイニングと和室がまっすぐに見えます。

 

 

高天井のところが本当に明るい!楽しい食卓になりそう

高天井のところが本当に明るい!楽しい食卓になりそう

ダイニングの上は高天井になっていてとっても開放的。
ダイニングの開放感は食事を一層美味しく楽しくするのではないでしょうか。
ドアなどの建具は濃いめの色でコーディネートしていて、ダイニングテーブルにはこれと似たような色を選んでいます。
自然な感じが素敵な印象でしたが、建具や家具に濃いめでシャープなイメージを持ってくると高級感が出ますね。
柔らかい雰囲気にも仕上げられそうですし、今回のコーディネートのようなちょっとモダンな感じにも仕上げられそうな感じです。

 

 

ダイニングの横の和室は明るさはあまり強調せずに天井の色なども濃いめに、自然に「ホッと一息」が出てしまうような雰囲気に仕上がっていて、照明の灯りが天井を照らしている雰囲気もとってもいいですね。
ゴロゴロして過ごすにはもってこいです!
ご両親と同居されるご予定の方でも、キッチンから見える位置の和室であれば、家事をしながらでも目の届くところでゆっくりと休んで頂けますね。

13

続き和室はキッチンの前! ココで子供さんに勉強してもらってもいいかも!

12

ちょっと暗めのこの感じはお昼寝にももってこい!

 

 

落ち着いたクロスの色とエコカラットの

落ち着いたクロスの色とエコカラットの

リビングの配置として一番好きな配置でテレビとソファの間がなんの動線にもなっていないし、側面からの大きな窓も魅力的です。
テレビを置けるスペースも広いので60型くらいの大型も余裕です。
テレビ台後ろのエコカラットも照明と合わせておしゃれな感じに仕上がっています。
エコカラットは最近でこそよく見るようになりましたが、住宅の気密性が向上するにしたがって逆に湿気がこもりやすくなってしまいます。
除湿機や竹炭を置いているご家庭もありますが、電気代や場所も気にせず毎日調湿できるのは嬉しいですね。
ニオイなどもとれるみたいですよ。
そして見た目もおしゃれです!!

 

 

中庭スペースがあれば、リビングにいても外の緑を楽しめます!

中庭スペースがあれば、リビングにいても外の緑を楽しめます!

リビングの掃出し窓と和室の掃出し窓はどちらも中庭につながっているので、多少樹種は選びますが、ガーデニングを楽しむのもイイと思います。

 

 

階段はリビング階段になっていて、リビングの脇を通る形です。
1階部分は中庭への掃出し窓があるので当然明るいですし、2階に上がったところにもベランダに通じる大きな窓があるので、居室だけでなく、家じゅう全体が明るい設計になっています。

9

エコカラットが張ってある横が階段。 リビングの脇を通過する好い配置です。

15

2階の階段上がってすぐのところに大きな窓! これは明るいですよ!!!

 

 

2階ホールにはダイニングにあった高天井の上を利用したロフトスペースがあるので、上から下までの壁ではなく廊下部分も全く窮屈に感じません。
ロフトスペースは広くて上り下りもハシゴではなく階段なので、単純に家族みなさんが使うものを置いていただいても良いとは思いますが、座卓などをおいて子供さん同士一緒に勉強するスペースだったりだとか、自由研究やパズルなどちょっと広めのスペースが必要な作業をする場所でもいいですね。

2階廊下はこんな感じ。 真ん中の部分がロフトです!

2階廊下はこんな感じ。
真ん中の部分がロフトです!

ロフト上部も広々! 兄弟のお遊びや勉強の共有スペース、読書部屋などにも!!

ロフト上部も広々!
兄弟のお遊びや勉強の共有スペース、読書部屋などにも!!

 

 

クローゼットが良い!! たっぷり入りますよ!

クローゼットが良い!!
たっぷり入りますよ!

主寝室のクローゼットは大容量。
幅のあるタイプなので服の出し入れがしやすい形です。
こちらの部屋からもベランダにに出入りできます!!

 

 

寝室と2階廊下とどちらからもアクセスできるベランダ! 明るさも申し分なし!

寝室と2階廊下とどちらからもアクセスできるベランダ!
明るさも申し分なし!

ベランダはとても大きくて、横長タイプ。
日当たりも良好です。
布団も日当たりの良いところに並んで干せますし、廊下からの出入りもできるので、子供さんたちもわざわざ寝室に入ることなく自分の部屋のドア1枚だけを通ってベランダにでれるので、ある程度大きくなったら自分の布団は自分で!!と言いやすい間取りですね。

 

 

2階の洋室にも各々クローゼットをきっちりと設けて子供さんの将来のお片付けもバッチリ。

1畳分のクローゼットは子供さんにはもったいないくらい!

1畳分のクローゼットは子供さんにはもったいないくらい!

窓の位置も家具を置きやすいように計画!

窓の位置も家具を置きやすいように計画!

 

今回のモデルハウスはダイニングの開放的な感じをぜひ見て頂きたいモデルハウスです。
収納の配置も使う場所に片づけられるよう、玄関・洗面・リビング・和室などなど要所要所に配置しているので、生活のイメージをしながらご内覧頂ければ便利さをご確認いただけるのではないかと思います!!
※モデルハウス等ご内覧の際は、現地係員が不在のこともございますので、必ずフリーダイヤルもしくは下記予約フォームからご予約を頂きました上でご来場くださいませ。

Free Digal:0120-37-6610
来場予約フォーム

STAFF BLOG

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ